キャッシングとは?

キャッシングとは、消費者金融がお金を借りることをいいます。
英語では融資をloneといいます。
キャッシングというのは業界人により作られた言葉という話もあります。
融資というと少し壁が厚い気がしますね。ですがキャッシングというと 少し身近な存在に感じてしまうのは不思議です。

身近だからといってすぐに借りていいものでもない

キャッシングという身近な言葉になるとだから じゃあ何も考えずに借りて良いかというとそうではありません。
私的な見解ですが、金貸しというのはとても複雑な気がします。
といいますのは
消費者金融からするとお金を借りてもらわないと利益になりませんが 金利を取り過ぎると法律違反になる等々細かいルールがあります。

よくCMで計画的にお金を借りましょうという告知をしていますが よくよく考えるとおかしなはなしですね。

金を貸して利益を出すのになぜ、自分たちの商品を 借りない方が良い時もあるというのでしょうか。。 という感じなので面白いなと私は思うのです。
ですがそれも当然でお金を貸して利益を出すことができる 訳ですから、ある程度資本のあるところは金融というのは メインの商材になってきます。
今風の言葉で言うと「熱い市場」とでも言えるかと思います。 熱い市場ともなってくるとやはり多くの業者がそこに参入してくるのは 当然の話です。
そして理解が薄いのか、はなから違法と知っていてやるのかは不明ですが 所謂悪徳な業者が存在するのも事実のようです。

キャッシングをするなら安心感があるところで

キャッシングをしないことに越したことはないのですが、 もしするのであれば安心できるところからにしておいた方がいいです。
安心とは?という定義が難しいのですが、上場企業や親会社がしっかりしていて 知名度があるところであれば、逆にいうと悪いことはできない優良な業者と 言えるのではないかと思います。
キャッシング会社探しは以下サイトを参考にどうぞ

そもそも借りる側にも問題がある

ならキャッシングは誰でも自由にどこからでもしていいものなのでしょうか。 いいえ。答はNOです。
たまに消費者金融のせいにして借金地獄に陥ったなどの話を聞くときがありますが それって本当にそうなのでしょうか。
情報を発信する側、受け取る側それぞれに責任があります。 キャッシングをするのは各自の自由ではありますが、 それで借金地獄に陥った人は、それなりの理由があるにしても それはその人の責任だと私は思います。キャッシングする際は自分の返済能力を考えて、すぐに返済できる額を借りるべきです。
本当に足りない。困った時のみに短期で小額借りるのに向いていると言えます。

当サイトについて

おそくなりましたが、こういったキャッシングのことについて 時には熱く、時には冷たく語るサイトです。
なぜこんなキャッシングだけのサイトを作ろうと思ったのか?
このサイトを作るんだと友人に話したときに聞かれましたが、 理由なんてありません。ただ作りたいから作っただけです。 でもしいてあげればキャッシングというものを正しく理解してもらいたい からという理由かもしれません。 また当サイト管理人CABINはWEBサイトのCSSについても色々勉強していますので 機会があればそのあたりも書いていこうと考えています。